筋トレダイエットを継続する秘訣

MENU

筋トレダイエットを継続する秘訣

筋トレ中

ここではどうしたら、ダイエットのための筋トレを継続出来るのかについて、お話していきたいと思います。

 

筋トレダイエットは運動に必要な筋トレよりは、脂肪を燃焼してくれる筋トレをするのが効果的です。

 

そのためにはどの部分の筋肉を鍛えているのか意識しながら、ゆっくりと呼吸も意識しつつ筋トレしてください。

 

ダンベルを持つ女性

筋肉を意識するのに触ってから行うと意識に上がりやすいです。

 

例えば、腹筋ならお腹全体をよく触ってみるという事です。

 

意識しながらゆっくりと行うと、かなりやった感があります。

 

その分確実に痩せられますので、それだけ継続する意志をしっかり持つことが大切になります。

 

回数としては10回3セットくらいがいいと思います。

 

あまり回数を多くしても続きませんから、自分で何回位なら続けられそうという範囲を決め、週に2、3回くらいの頻度で行うと良いでしょう。

 

早く痩せたい人は、週に4、5回行えれば早めに結果は出るかもしれませんが、そこまでやると続かないという人は、もう少し抑え目の回数で行ってみてください。

 

食事

回数にこだわり過ぎず、あくまでも自分のペースで行うことが、長続きする1番の近道だからです。

 

週に2、3回の筋トレでも2ヶ月位経てば結果が出てきますので、焦らずに続けていきましょう。

 

また食事も極端な食事制限はせず食べる順番に気を付けたり、動物性のものや高カロリーのものを食べる場合には、同時に野菜や大豆製品・発酵食品等も摂り、栄養のバランスにも注意してください。

 

また、高い設定をしてキツい筋トレをしますと三日坊主になりやすく、反動でリバウンド等をしてしまう可能性がありますのでNGです。

 

ダンベルとサラダ

筋トレを長時間することにこだわらず、短時間で高い効果が得られる、自分の体重を利用した筋トレを効率的に行うのが理想的です。

 

それは必ずしも決まった時間にやる必要はなく、お風呂に入る前やテレビのCMの間に行う、音楽を聴きながら10分づつ行う等、隙間時間を見つけながら、筋トレをする習慣を身に付けていきましょう。

 

筋トレ等の運動は約100日で習慣化が可能だそうですので、それでダイエット効果を出すことも出来ると思います。

 

体重や体脂肪率等の数字の変化だけでなく、キツくて着られなかった服が着られるようになる等の、目に見える変化を感じとったり、特別頑張った日には少し奮発して、お肉や高級スイーツを食べる等自分にご褒美をあげることも、筋トレダイエットを継続する秘訣と言えると思います。