女性の筋トレダイエットはジムで?自宅で?どちらが効果的?

MENU

女性の筋トレダイエットはジムで?自宅で?どちらが効果的?

筋トレダイエットを行うなら、自宅とジムどちらでも行うことができます。

 

皆さんはどちらで行っているでしょうか。

 

どちらで行うのにもメリットとデメリットがあります。

 

自宅で行う筋トレダイエット

ダンベルを持つ女性

自宅で筋トレダイエットを行う場合のメリットとしては、自分の好きな時間に好きなペースでできることです。

 

お仕事や家事が忙しい方や、子育て中の方でもいつでも好きな時に行うことができます。

 

二つ目に費用がかからないことです。

 

ジム通いだと、月会費や使用料金などで費用がかさみますが、自宅でなら費用を掛けずに手軽に筋トレダイエットを行うことができます。

 

ストレッチする女性

三つ目は、自分の好きなメニューで行えることです。

 

ジムのようにインストラクターがいないので、人目を気にせず自分の好きなメニューで取り組むことができます。

 

インストラクターの方にがっちりと決められたメニューは少窮屈だと感じる方や、ハードなメニューに自信がないという方でも自宅でのストレッチなら気軽に始めることができます。

 

デメリットとしては、ジムのような器具や施設がないので、十分なストレッチが行えないことがあります。

 

ダイエット失敗

自宅でも工夫すればある程度の運動はできますが、ジムのようにしっかりとした強化マシンがないので運動量は限定的です。

 

二つ目は、専門的なアドバイスが得られないことです。

 

間違った方法で行って筋肉を傷めたり、十分な効果が得られないこともあります。

 

三つ目は、意思が弱い方は途中で断念しがちになることです。

 

通常のダイエットでも一人でやっているとどうしても長続きしないものです。筋トレダイエットも途中で断念してしまうかたも少なくありません。

 

ジムで行う筋トレダイエット

ジムで筋トレ

ジムで行うことの良い点は、一つ目は、専門の施設や器具があるので、効果が得やすいことです。

 

特に筋トレマシンなど、しっかりと筋肉をつけたい方に必要なマシンが揃っていますので、筋肉質になりたい方にはやはりジムがおすすめです。

 

二つ目は、専門のインストラクターがついてくれることです。

 

インストラクターと筋トレ

自己流で進めていくと誤った方法で筋肉を傷めてしまったり、身体に支障がでることもあります。

 

最も短期間で効果的に行うなら、やはりジムで行うのが有効です。

 

一方でデメリットとしては、費用がかかることがあります。

 

長期間続けるには負担がかかります。

 

もう一つは、時間に制限のあることです。

 

忙しい方はなかなか通えなくて、途中でやめてしまうという方も意外と多いです。